王様ランキングの1位2位は誰?ランクと冥府の国デスハーについて

漫画
スポンサーリンク

漫画アニメ「王様ランキング」はタイトル通り、1位が一体誰なのかが非常に重要で、王様のランクを争う内容となっています。

今回は「王様ランキングの1位2位は誰?ランクと冥府の国デスハーについて」と題して、1位が一体だれなのか解説していきます。

2位は冥府(めいふ)の国王デスハーと言われていますが、実際にはどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

王様ランキングの1位は誰でランキングは?

王様ランキングのランキング1位は一体誰なのでしょうか?

早速見ていきたいと思います。

王様ランキング1位:キングボの父親

ランキング1位は「キングボの父親」です。

ランキング1位になると、神の宝物庫で自分の好きな宝をもらえるのです!

キングボの父親は1位になった恩恵として、ランキング協会の人と神の宝物庫に入る権利を与えられます。

そこで何か一つを宝を選び貰えます。

歴代の1位は決まって同じものを選び何かを探したくなるようで、キングボの父親もどうやら同じものを選んだようです。

※このシーンはキングボが死ぬ間際に見る回想シーン(単行本6巻)に出てきます。

しかし、神の宝物庫の道具の貰ったことによって、キングボの父親は気がふれて王国内で妻や子ども虐殺をし、自ら國を滅ぼしてしまいます。

その後、キングボの父親は森のなかでひっそりと狩猟しながら誰にも見つからないように暮らします。

周囲は消息不明になったキングボの父親が行方不明になったと思っている中、旅をしていたボッジ出会います。

狩人と名乗っていましたが、王冠をかぶっていたので王族ということがわかります!

王様ランキング1位になる基準について

王様ランキングがどうやって評価されるのか。

ずばり「総合的な指標」で順位が決まります。

まずは王国の強さが基準となります。

強さだけでいうと、ボッジの父親ボッス王が一番強いです!

しかし、ボッス王国のランキングはといいますと

「7位」・・・。

次に優秀で高名な騎士を従事させること!が評価の基準となります。

この基準だけでいえば「冥府の国の騎士団」は世界最強と言われています。

その他に、王国の町が発展していたり、人口が多いこと安全で治安が安定しているなど。

これら総合的な指標によって、ランキング付けされます。

ランキングを判定する人は誰?

上述した総合的評価を行う人は一体誰なのでしょうか。

王様ランキングを行う人はランキング協会の人間です。

このランキング協会の人たちが1番人間らしいです。

容姿は少し怪しいのですが、三角帽子のようなマスクをかぶり、口しか見えず、素顔はほとんどわかりません。

ボッス王が死に、ダイダが王様になったときに、協会の人たちはダイダが王様としてやりたい放題やっている姿をみて、90位くらいまで下げると忠告をしたそうです。

この協会の人たちはしっかりと細かい部分まで見ているのですね!

ある意味怖いです。

王様ランキング2位は冥府(めいふ)の国王デスハー!

王様ランキング2位は、冥府の国王デスハーです。

2位は冥府の国王デスハー

王様ランキング第2位は、冥府の国王デスハーです。

デスハーは身体能力・頭脳・判断力と全ての能力が高く、国民からも信頼が厚く言うことないほどパーフェクトな人物です。

冥府の国はたくさんの民族が生活しているので、他種族との争いも多かったのですが、デスハーが王となり争い事をまとめあげます。

また、王様ランキング2位で市民が銅像を建てるほど人望がアツイのですが、唯一自分の裂けた口元がコンプレックスで、せっかくの自分の銅像の顔を削ってしまいます。

全て完璧に揃っているデスハーが1位でない理由、実はデスハー自身が1位の座を辞退しています。

冥府の国とは?

王様ランキングには「冥府の国」とよく出てきますが、一体何なのか、詳しく解説していきたいと思います。

冥府とは・・・死後の世界、または霊魂が行くとされてる世界のこと。

王様ランキングで出てくる「冥府の国」はもサトゥンという神々の一人が支配をしていました。

サトゥンは自分が不老不死の体を手に入れたいために、多くの人の命を犠牲にして、不老不死の研究を行っていました。

その中で、人間が子どもを産み命をつなげることと不老不死が因果関係にあるのでは?と考え、自ら人間と結婚し子どもを作ります。

その子どもがデスハー・デスパー・オウケンの三兄弟です!

後に、子どもたちは、平和で安全に国民が暮らせるような国を作るために父・サトゥンを倒します。

まとめ

以上、「王様ランキングの1位2位は誰?ランクと冥府の国デスハーについて」と題してまとめてみました。

王様ランキングというタイトルから「ランキング」がどうなのか、気になるところですが、なかなか明らかにはなりませんでした。

今回で少しスッキリされた方がいれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました