川上航立の双子の姉はプロサッカー選手?進路や出身中学についても調査!

エンタメ
スポンサーリンク

第99回全国高校サッカーで惜しくも決勝進出に敗れた帝京長岡のキャプテンを務める川上航立さん。

川上航立さんにはプロサッカー選手である双子のお姉さんがいるそうで、どんな方なのか気になりますよね。

また、川上航立さんの今後の進路や出身中学について徹底調査し、この記事にまとめてみました。

今回は「川上航立の双子の姉はプロサッカー選手?進路や出身中学についても調査!」と題して情報発信していきたいと思います。

<川上航立>
・双子の姉はプロサッカー選手
・進路・大学は?
・出身中学はどこ?
スポンサーリンク

川上航立 双子の姉はプロサッカー選手?

川上航立さんには、川上然(かわかみさら)さんという双子のお姉さんがいます。

双子なだけあって顔立ちも似ていますね!

しかもINAC神戸レオンチーナに所属するプロサッカー選手です。

異性の双子でありながら、どちらも目指すものが同じで、どちらの引目を感じない実力があるというお二人。

お二人とも努力家なんですね!

そして、川上航立さんは姉である然さんのことを以下の通りコメントしています。

「お互いが刺激し合う関係性」「メンタル的に気が強い選手。私が私がという部分は自分にはない」

異性の双子、目指すところが同じで良い関係性ですね!

川上航立 進路・大学は?

川上航立さんの進路ですが、関東1部の強豪大学へ進学を予定という情報があります。

あくまで予定とのことなので、変わる可能性もあります。

お姉さんは一足早くプロサッカー入りしていますが、今回の大会で一躍有名になった川上航立さんなので、プロスカウトすることもあり得ますね!

今回の全国高校サッカー選手権大会全体では、エース「14」を背番号に背負いながら、チームの主将としても大活躍されていましたので、周りは放って置かないはずです。

川上航立 出身中学は?

中学では、ガンバ大阪門真ジュニアユースに所属していました。

また、川上航立さんが小学生だった頃の「全日本少年サッカー大会決勝戦」でも全国制覇のヒーローとして取材に応じています。

当時から非常に目立っていたプレイヤーだったんですね!

後半に点を取られ延長でも決まらず、最後に迎えたPK戦となった14年8月、C大阪対柏戦!

結果は【1―1でPK2―1】

「一番緊張する最初で蹴りたい人?」という監督からの質問に対し、即座に挙手したのが川上航立さんだったそうです。

その理由が「自分が一番最初に決めれば、みんなが楽になると思ったので」という答え。

さすが、後にキャプテンとして選ばれる小学生とは思えない堂々とした考えです!

まとめ

以上、「川上航立の双子の姉はプロサッカー選手?進路や出身中学についても調査!」と題してまとめてみました。

第99会全国高校サッカー選手権大会の準決勝戦では惜しくも敗れてしまいましたが、同点に追いついたゴールはさすがでしたね。

「背中でも引っ張っていきたい」と本人が話していて、昨年とは異なる首主将としての責任を果たそうとする姿が見受けられました。

これから、更なる活躍を目指して川上航立さん応援していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました